合い言葉は《 地球♡HAPPY! 》


   ごあいさつ

    たわわの里へようこそお越し下さいました。


日本の里山、今や世界中に注目されています

それは、環境を上手に利用しながら生物多様性や

美しい景観を維持している農業のやり方、

農村の暮らしなどを未来に伝えて行こうという取り組みが

多くの可能性を秘めているからに他なりません。


また、里山は世界遺産として、

国連食糧農業機関が定める世界農業遺産にも登録されたことから 

里山SATOYAMAは世界に通る言葉となっています。


当プロジェクトでは、そのような現状を背景に全国に点在する

里山の整備を進めることで日本の原風景を保全し、

自然環境の中での高齢者、児童、障害者などの

支援ネットワークの構築、人と動物が真の意味で共生できる

環境作りを目的として設立されました。

 

今後、都会と自然環境を結ぶ接点として里山の存在をアピールし、

人や動物が本来の姿を取り戻し皆が安心して生活できる

癒やしの場を提供して行きたいと考えています。

どうぞよろしくご指導ご鞭撻の程、お願い致します。

 

          平成27年10月24日設立

         一般社団法人たわわの里プロジェクト代表理事 高野陽子

 

  再生中の里山

  出 版 物

表紙をクリックして頂くと、詳細ページが開きます。